産後の日程

0日目分娩後2時間、分娩室にて経過観察2時間後、車椅子にて自室へ移る。赤ちゃんに応じておっぱいを含ませます。授乳開始は各自にお知らせします。
1日目外陰部洗浄(外来にて)沐浴(体重 黄疸判定)
2日目授乳2~4日目に沐浴見学実施沐浴(体重 黄疸判定)
3日目授乳沐浴(体重 黄疸判定)
4日目授乳、新生児マス・スクリーニング申沐浴(体重 黄疸判定)
5日目退院/午前中沐浴(体重 黄疸判定)

陣母児同室について

当院では、母児同室を勧めています。生まれてから2カ月くらいまでの赤ちゃんは、ベッドに寝かされると不安で泣きます。お母さんの暖かい胸に抱かれると、心臓の音が聞こえ、お母さんの匂いがして安心します。子宮の中に近い環境なので安心するのです。そのために、できるだけ赤ちゃんを抱いたり、添い寝して過ごすことが良いのです。  生まれたばかりの赤ちゃんは、子宮外の環境に慣れるまで4~5時間、保育器で様子を見ますが、その後はできるだけお部屋に連れて行って、一緒に過ごしてください。しかし、お産の疲れが残る2日目位までは、夜は新生児室に預けて、ゆっくり睡眠をとる方が良いでしょう。  赤ちゃんは生まれて二日間位は良く寝て、おっぱいを欲しがって泣くことはあまりありません。しかし、おっぱいを早く上手に吸えるようになるために、お産後8時間頃から、3時間ごとの授乳指導を行いますので、2F授乳室においで下さい。他のお母さんがたとの会話も弾み、楽しく授乳することができるでしょう。慣れてきたら、お部屋に連れて行き、赤ちゃんが欲しがるたびに、おっぱいをあげてください。※初めて連れて行く時は、看護師に声をかけ、指導を受けて下さい。お部屋での育児相談もしていますので、いつでも声をかけてください。


新生児の入院費について

赤ちゃんが、酸素を使ったり、注射をしたり、検査や処置を必要とした場合、保険診療となります。この場合、保険証が必要になりますので、出生後、早めに手続きをしてください。

出生届けについて

出生証明書は、当院で用意しています。退院時にNSステーションでお渡ししますが、お急ぎの方は、声をかけていただければすぐにご用意いたします。

分娩手当金について

入院費の支払い後に書きますので、1階受付に提出してください